top of page
FEBrand.Front_edited.jpg

ABOUT US / FAQ

FEEDBACK FROM PARENTS

The 411

入会して1年半5才のママ

私は英語をあまり話せません。でも、体を動かしながら会話を身に付けるという授業スタイルのお陰で親が教えなくても覚えているようです。テキストにCDが付いているので発音もしっかり復習できます。自宅では私も子供と一緒に学び、学校では先生が大変熱心に教えてくださるので英語は楽しいと言っています。私も小さい頃こんな先生におそわりたかったです。

入会して1年目16才

通うようになってからリスニング力がつき、英語でのやり取りに慣れました。好きな洋楽を使ったレッスンをしてくれたりもします。 何より先生が二人共優しくて明るい方なので毎週行くのが楽しみです。通い始めて英語が大好きになりました。イベントや季節に合わせて変わるデコレーションも好きです。

入会して2年目7才と1年目3才のママ

上の子は以前よりも英語を話したい気持ちが強くなったようなので、CDのリスニングも頑張っています。
下の子は日常会話の中にも時々“I don’t know.”や“Hello”などのフレーズが出てくるようになって、子供の吸収力はすごいと思います。

5才の子のママ

楽しく授業を進めてくれる先生から学べて、英語が好きになったようです。
2年目からはテキストを使っての内容になりステップアップしているのが目に見えてわかりとてもいいと思います。

ABOUT US

You can speak Fantastic English. (Yes, you can!)

あなたも素晴らしい英語が話せるようになります。英語の習得は楽しい冒険であるべきです。学校の一教科を勉強するようなものではなく、人生に必要な技術の習得と同じだと思います。私たちは、札幌市中央区南9条西20丁目に新しい英会話スクールとして平成25年2月にオープンしました。英会話で大切なのは繰り返し練習する事です。英語の勉強として考えると難しく感じますが、何度も使っていれば自然に覚えてしまいます。今の時代どんな仕事をするにしても必要になってきています。また、英語を話せるだけで新しい世界が広がってきます。友達や旅行、ビジネス、そして何より自身がつくでしょう。

 

 

ファンタスティック・イングリッシュでは生徒さんが英語で自分を表現する事を教えています。そして自分の英語を教室や学校で使えるよう指導していきます。

当校の生徒さんは教科書、歌、ゲームを使って英語を習い、練習します。困惑、喜び、誇り、要望、自分の好みや失望など自分の気持ちを英語で表現できるよう指導致します。もちろん状況によっては生徒さんに安心感を与えるためや何かを理解するために必要な時に日本語を使わなくてはならない場合もあります。当校にはそんな時のために日本人講師がおります。英語では伝えられない事などは日本語でサポートしています。

多くの生徒さんがやがては言いたい事が英語で言えるようになり、経験や練習をつめばより上手に自分を表現する事ができるようになります。何よりも自分が英語を正しく理解し使っているという自信こそが一番安心感を与えてくれる事でしょう。

 

コース

レベルによってクラス分けをしています。多くの方は学校のテストの点を良くする事を重視されますが、将来必要とされるのはコミュニケーション能力です。話すことを目的としていますので、クラスは最大6人という形で、一人一人が発言できるよう少人数制となっています。また大多数の方が将来学校や仕事の選択肢を広げる目的で英語を学習されています。大人の生徒さんには仕事や旅行のため、好きなテレビ番組を英語で見るために通われる方もいれば、TOEICの対策のために来られる方もいます。あなたが英語の勉強を始める、又は続ける動機が何であっても、私たちはあなたの目標の達成をお手伝いします。

 

 

無料図書館(本とビデオ- 蔵書増加中)-当校所蔵の本とビデオを貸し出しております。どうぞご利用ください。重要なフレーズや文法を覚えて使ってみる練習をした後は、それを応用して自分の生活について話してみて下さい。本やビデオは次のレッスンまでの間に英語を忘れないように日々英語に触れる方法として最適です。*当校では英語の本とビデオを常時受け付けております。もしご自分やお知り合いの方で不要になった本やビデオをお持ちでしたら、その本やビデオから受け取った喜びを当校の全ての年齢の生徒さんも受けられますよう、こちらの図書館への寄付をご一考下さい。

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

Q:学校では大人も子供も英語のみを使用して学習しますか?

A:ファンタスティック・イングリッシュでは日本語の使用厳禁と言うわけ ではありませんが、授業のほとんどは英語を使って行われます。”Learn to speak, speak to learn”(話すために学び、学ぶために話す)というのが当校のモットーです。授業では初めに教室の中で使う単語やフレーズ、文章を教えます。一般的な 会話や「教科書を出して下さい」などの講師からの指示だけではなく、もっと重要な「わかりました」「わかりません」「しりません」「できました!」などを 英語で言えるように指導します。もちろん初心者の生徒さんには簡単な英語で接しますし、学習が進むにつれてより複雑な英語での指導に変化していきます。生 徒さんには習った英語をどんどん使ってもらいます。そうする事で覚えた事を定着させ、自信を深められるからです。
日本語も使って教えれば早く理解し多くを教える事ができるでしょうが、実際に新しい言語を知り、理解する長期的な自信には繋がりません。実際に何を言ってるのか理解しよう、この日本語は英語でなんて言えばいいんだろうと思ってもらう事が大切です。スポーツでいえば教科書を使って野球のやり方 を教える様なものです。知識を得ることはできますが、自分自身のスキルは身につきません。これまでの人生でスペイン語、中国語、日本語を勉強した者として 言いますが、外国語で一時間授業を受けて理解できた時ほど良い気分になった事はありません。その自信が学習意欲につながり、そしてそれがより一層の自信となり、そ してその自信が結果と繋がると思います。

Q:どうすれば私(または私の子ども)は英語のテストの点数を上げる事ができるでしょうか。

A:レッスン以外に家でも練習する事 があらゆるスキルの習得の鍵です。英語は学校の一教科というよりも一つのスキルであると思います。テストに合格するために勉強した場合、そのテストの時は良 いかもしれませんが歴史や地理の知識のように後になって忘れてしまいます。スキルとして英語を勉強すれば、たとえ一度英語から遠ざかっても以前に習っ た事はなかなか忘れません。今だけではなく長い間英語のテストで良い成績を取るには、英語を上手に話せるようになるのが一番の近道です。実際、年齢が上がるにつれて、人生で英 語が役立つ機会として話す英語の方が書き言葉やテストに合格する能力よりも重要になってくるでしょう

Q:ファンタスティック・イングリッシュではどんな指導をしますか?

A:プライベートレッスンでは一対一の指導を致しますが、低年齢の生徒さんの中には一対一では怖がるお子さんもいらっしゃるかもしれません。低年齢向けの教室で最高の指導をするには、二つの事が重要だと考えています。一つは一クラスの人数の上限を6人までにする事で、英語を話す練習と聞く練習がバランス良くできます。生徒さんの数を多くすれば、話す時間が少なくなってしまいます。二つ目の重要な点は楽しむ事。授業中に英語で冗談を言ったり笑ったりする事でリラックスして授業を楽しむという事を心がけています。とは言ってもふざけすぎたり授業の妨げとなって、他の生徒さんが学ぼうとしているのを邪魔するような言動は注意させて頂きます。私が過去に教えてきた生徒さん達は、勉強する時は楽しみに限度が必要な事を理解し、きちんとルールを守ってくれていました。その点で私はとても恵まれていると思います。

Can’t find the answer you were looking for? Please contact us.

​OUR TEACHERS

Committed to Education

当校では普段のコミュニケーションも英語で行います。レッスンはテキストブックをベースとして行いますが、日常の生活や自分の事を話し、感情表現、意思表示なども出来るようにテキスト以外の事も多く学びます。 

 

ファンタスティックイングリッシュではアメリカ人講師と日本人講師の二人体制で授業を行います。アメリカ人講師M.J(Mr. Johnson)は札幌で15年以上にわたり英語を教えています。アメリカの出身で、生徒と接する際は子ども扱いするのではなく一人の人として接します。生徒には常により高いレベルを目指して頂きたく、宿題のやり方なども書いて終わりではなくすらすら読めて宿題が出来たとなります。子供たちには一人の人としての成長もしてほしい為、マナーや礼儀も教えています。 

Mrs.J (Mrs.Johnson) 洞爺出身で、英会話を当校にて10年以上教えています。クラスでのサポートとして日本語で説明が必要な時、生徒が理解しているかの確認などを行います。

FE Jeff and Saori_edited.jpg
bottom of page